お知らせ お知らせ

News&Topics

2020/07/03 【ひとくちメモ(小児科)】皮膚疾患が増えています。

とびひ(伝染性膿痂疹)、水いぼ、汗疹、など皮膚の疾患が増えています。
夏は汗をたくさんかきますよね。シャワーで洗い流す回数が増えると皮膚の脂分が落ちてバリア機能が低下し、上記のような感染や湿疹が出来やすくなります。
シャワーの後は保湿をしてあげて下さい。ローション剤や泡タイプが塗りやすくお勧めです。さらに乾燥が強い箇所には追加で軟膏やクリームを追加で塗ってあげて下さい。
とびひや水いぼ、汗疹など出来てしまったときには早めの対処がより有効です。お気軽にご相談下さい。



2020/07/02 ワクチンと乳幼児健診の受診をお勧めしています。

コロナウィルス感染の恐れから定期ワクチンや健診を受診されていない方が多くいらっしゃると思います。
定期ワクチンについては、コロナの影響で接種期間を過ぎてしまった場合でも保健所が認めれば定期予防接種として接種することが出来ると、世田谷保健所から通達が参りました。予防できる疾患はワクチンで予防が大切です。
 またクリニックで実施する6-7ヶ月健診と9-10カ月健診も、成長・発達の過程を見たり見逃している疾患がないか調べる重要な健診です。
 当院では消毒・換気・隔離と出来る感染対策を全て行った上で診療を行っています。また「小児科②」枠というワクチンや健診の方のため時間的に隔離された枠も御用意しています。
 まずは一度お電話でご相談ください。03-5787-7393



2020/06/02 小児科での鼻吸い等処置再開のお知らせ

小児科で休止していた鼻吸引・吸入などの処置を6月より再開致します。
実施に当たっては標準予防策を徹底して行います。
(ただし、発熱・咳嗽などコロナウイルスを疑う症状が強く出ている場合はお断りさせていただく可能性があります。)
 ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

小児科 鈴木琢真



2020/06/01 世田谷区がん検診・特定健診・長寿健診の再開について

緊急事態宣言の解除に伴い、世田谷区がん検診・特定健診・長寿健診が感染予防対策等に配慮したうえ、6月1日より順次再開(開始)されます。
対象の受診券をお持ちの方は当院の内科にて世田谷区の各種健診(集合B健診を含みます)を受診いただけます。また、ご予約いただければ胃カメラ検査も可能です。
当院では子宮がんは受診頂けず、眼底検査が必要な場合は眼科をご紹介させて頂きます。
なお、自宅等での検温および来院時の検温において37.5度異常の発熱がある場合は、健診の延期をさせて頂きますので予めご了承くださいませ。
健診の受診について、ご予約やご不明な点がございましたらお電話にてご連絡くださいませ。

健診時の感染予防のため以下の対応を行って参ります。
○1日の受け入れ人数を限定し、清拭など施設の清掃時間を通常より長く確保致します。
○十分な換気を行い室内の空気の循環に努めます。
○患者様同士の接触を避ける充分な距離を確保致します。
○予約の時間について出来るだけ患者様同士が重ならないように調整致します。
感染予防に努めてまいりますので、ご来院時のマスク着用にご協力をお願い致します。




2020/05/22 風疹抗体検査実施しています

当院内科にて風疹抗体検査を実施しています。世田谷保健所等からお手元にオレンジ色の封筒が届いた方が対象になります。
抗体検査に予約は必要ありませんので、お手元に届いた受診クーポン一式と保険証をご持参ください。
検査の結果、予防接種が必要な場合は、ワクチン確保のためご予約を頂く流れとなっております。
ご不明な点がございましたらお電話にてお問い合わせください。
              



2020/05/08   小児科からのお知らせ/「小児科②ワクチン他」枠設置について

5月11日から、乳幼児健診、ワクチン、それに生後2ヶ月未満の発熱のない(37.5℃未満)お子様に限定した清潔な時間帯の枠として、「小児科②ワクチン他」という枠を設けます。
月曜日・火曜日の12〜13時、15〜16時で、時間予約制になります。
これに伴って、月曜日・火曜日の「小児科」の一般診療の枠を短縮し、9~11時30分、16~18時とします。(木・金・土曜日は今まで通り、「小児科」一般枠が9-13時、15-18時です。)               
              診療時間
この「小児科②ワクチン他」枠は感染リスクの低い上記のお子様に絞って、一般診療と時間的・空間的に分けて清潔な環境を作った上で診療を受けていただくものです。
コロナウィルスへの懸念から、本来必要な受診まで控えるケースが目立ち、後に大きな問題になる可能性があると考えたためです。
不要不急の受診は控えるべきと考えますが、ワクチンや乳児健診はタイミングが重要でかつオンライン診療では行えない、必要な受診と考えます。また生後2ヶ月未満のお子様についても、一般感染症から守る意味で同枠でお受けします。
混雑してしまっては意味が無いので、少人数の枠であることはご了承下さい。もちろんこの枠内に受診できない保護者様もいらっしゃると思いますので、小児科(一般枠)でも引き続き乳幼児健診やワクチンもお受けしますし、今まで通りベビー待合室や隔離室を用いた空間的な隔離は常時御用意しています。
また枠数をある程度確保する意味で、インフルエンザワクチンの単独接種の方は一般枠をご利用いただきますようお願いします。
時間帯・枠数・曜日などは、利用状況により変更も検討していきますので、その際は改めてホームページ上ででお知らせさせていただきます。
是非ご活用いただけますようお願い申し上げます。

              小児科 鈴木琢真



2020/05/07 耳鼻咽喉科診療開始のお知らせ

5/7より耳鼻咽喉科の診察を開始致しました。
木曜日・金曜日の午前午後、土曜日の午前(第一土曜日は休診)となります。
併せて、CPAP療法(睡眠時無呼吸症候群の治療)も開始致しましたので、耳鼻咽喉科にてご相談ください。

千歳台地域をはじめとした、千歳船橋・千歳烏山・祖師ヶ谷大蔵周辺の皆様のかかりつけ医を目指して診療を行わせていただきますので、何卒宜しくお願い致します。



2020/04/01 小児科の診察日が増えました

小児科が通常診察を開始致しました。月・火・木・金の午前午後、土の午前の診療になります。
内科と連携して、お子様だけでなくご家族のかかりつけ医となれるよう診察を行ってまいります。
また、5月のゴールデンウイーク明けから耳鼻咽喉科の診察も開始する予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。



2020/05/29 急性の嗅覚・味覚障害についてのお願い~新型コロナウイルス感染症の初期症状の可能性~

新型コロナウイルスの感染で、他の症状がなくても、先行して急ににおいの異常(嗅覚障害)やあじの障害(味覚障害)を自覚することがあります。
このことで各医療機関に多くの問い合わせがきていますが、現時点では多くの施設で、基礎疾患がない、若年軽症の方にはPCR検査を行うことが出来ません。
においやあじがわからなくなる病気のほとんどが、新型コロナウイルス感染症とは無関係です。しかし、元々鼻の病気がないのに、「急に」においやあじがわからなくなった場合は、新型コロナウイルスに感染している可能性もあります。周囲への感染を拡大させないように、以下のようにこことがけて下さい。

(1)「におい」や「あじ」の異常を感じてから8日間かつ症状が消えてから3日間が経過するまでは、不要不急の外出を控えてください。手洗いもこまめにして下さい。医療機関への受診は控えて、毎日体温測定をして下さい。
(2)以下の場合は、速やかにお住いの市区町村の帰国者・接触者相談センターにご相談ください。厚生労働省のホームページはこちら
*1*息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
*2*高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある場合や人工透析を受けている場合、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている場合
(3)嗅覚障害・味覚障害に対しての治療(対処療法)は急ぎません。まずは何も薬を使わないで様子を見ましょう。自然に治ることが多いです。発熱や咳などのほかの症状がなく、嗅覚障害や味覚障害の症状が2週間以上経過しても変わらない場合は、耳鼻咽喉科外来までお問合せ下さい。

あなたと周りのみなさんの身を守るために、ご協力をお願い致します。



2020/05/14 新型コロナウイルスへの対応(UPDATE)

当院では院内の消毒および換気、スタッフの標準予防策を行っています。
またエアロゾル発生のリスクの高い、鼻吸引や吸入を中止、緊急性の低い上下部内視鏡検査の時期調整をしております。
ご迷惑ご不便をおかけしますが、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願いします。
なお新型コロナウィルスを疑う下記症状がある場合には、保健所等にご相談をお願い申し上げます。
〇息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合。
〇重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
◎上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに保健所に相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
※保健所にご相談された場合にはその旨をお話ください。

・世田谷区帰国者接触者電話相談センター
03-5432-2910 平日8時30分〜17時15分

・東京都新型コロナ患者相談センター
03-5320-4592 平日17時〜翌朝9時、土日祝日は終日
https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/fukushi/003/005/006/d00184143.html

・東京都福祉保健局 新型コロナウィルス感染症電話相談窓口
0570-550571 9時-21時 土日休日含む
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronasodan.html



2020/04/01 通常診察を行っています

現在当院では通常通りの時間で診療を行っています。
時間の短縮など変更がある場合には改めてお知らせいたします。
なお、ご来院の際にはマスクの着用をお願い致します。



2020/05/01 花粉症の治療について(UPDATE)

耳鼻咽喉科だけでなく、小児科、内科にて花粉症の診察をおこなっております。
舌下免疫療法も行っておりますので、耳鼻咽喉科、小児科にてご相談ください。



2019/11/15 公費補助対応のお知らせ

当院では公費補助をご利用いただけます。。
ワクチン接種・世田谷区健診・乳児検診・集合B健診・がん検診等、受付もしくはお電話にて、ご予約ご相談ください。



2019/10/01 新規開院

2019年10月1日(火)に世田谷めぐりさわファミリークリニックを開院いたしました。
世田谷めぐりさわファミリークリニックは、世田谷区廻沢(めぐりさわ)周辺のかかりつけ医として、様々な症状や疾患に対応できるように、内科、小児科、耳鼻科と幅広い診療科に対して複数の医師が診察を行っています。
病気の予防、早期発見治療を心掛け、地域の皆様の健康維持のお役にたてるよう、スタッフ一同取り組んでおります。
どうぞよろしくお願いいたします。

PAGE
-TOP